自宅だけは何としても手元に残したい

自分の父(自営55才)が6年前から自宅を抵当にコツコツと800万、消費者金融から借りている事がわかりました。
月の支払いは利息にかかる額が大きく、元金はほとんど減っていない状態です。
通常償還では正直、残りの人生全てをかけても難しい額だと、自分は思っております、商売も儲かってませんし。
と言う現状です。
優担保で借りている場合にも、グレーゾーンの金利分の過払い請求は可能なのかどうなのか…。
ちなみに住宅ローンは残ってません。
自宅だけは何としても手元に残したい状態です。

支払いが出来ない状況です

私は去年まで正社員で働いていましたが、体調を崩し、休職を3ヶ月していました。その間もクレジットの使用をしてしまい、最初の間は元々少しあった貯金残高から支払いができていました。(体調崩していた間の収入は0でした)
パートに転職したのですが、必要経費がいろいろあり、25万程度クレジット支払いが残っています。
彼氏に言われクレジットを解約したのですが、どうやら来月にまとめて25万程度の支払いがくるみたいです。
月々5万ずつくらいなら支払いが出来るのですが、いっぺんには支払いが出来ない状況です。

↓↓キャッシング 審査の情報が満載!↓↓
キャッシングを整理した人の今後の注意点

消費者金融のカードローンを利用するのに向いている方とは

カードローンには様々な種類があるため、よくその種類について知らない方は、迷ってしまうことになるでしょう。これを避けるためには、やはりこの種類について知っておく必要があるのです。そこで、まず最初に消費者金融のカードローンについて知ることで、自分に向いているかどうか判断してみてはいかがでしょうか。
この消費者金融のカードローンは、審査に通りやすく審査が早い特徴を持っています。そのため、なるべく早く借りたい方には魅力的でしょう。その代わり、銀行系のカードローンに比べて金額が抑えられていることが多く、多く借りたい方にはあまり向いていません。
自分の状況を見極めて、最も適しているカードローンを利用してみてはいかがでしょうか。

消費者金融で借りた分以上に稼いできたサラリーマンが綴る消費者金融利用ブログです。